知っておくといいマッサージの種類

ひとことにマッサージと言っても、色々な種類があるのをご存知ですか。


まずは、国家資格を有するものとそうでないものに分類されます。



一般的に、マッサージという言葉で表して良いものは、国家資格を有するものに限ります。



鍼灸師、あんま師、柔道整復師、マッサージ師などがこれに属します。
店舗の看板などにも表記できます。



それに反して、民間資格や無資格でも、いわゆるマッサージというものがありますが、近所の温浴施設などに入っている店舗はいかがでしょうか。



おそらく、セラピストやリフレクソロジストなどと言われるもので、会社や学校などの研修で得た知識でそのようなことをするものです。



マッサージというのは本来医療行為であり、医療と同じく治療になりますが、民間資格の場合の特徴としては、治療ではなくリラクゼーションであるといった表現になります。



とは言え技術的に劣っていることばかりではなく、誰でも比較的短期で技術を習得できる為に格安で提供できるので、多くの人の体に触れて経験豊富であることも多いのです。

勿論初心者の施術者もいますが、ベテランになると、内容としては医療行為に匹敵するほどです。



勿論、もし仮に施術中に怪我をしてしまった場合でも、保険に入っていますので安心です。



ひとつ注意点があるのですが、それは、妊娠中の方が受けられる場合です。
ご本人は保険が適応されますが、お腹の赤ちゃんはひとりとしてカウントされず適応外です。


何かあってからでは遅いので、その際はマタニティ専用のコースがあるような国家資格を持っている信頼できる相手に頼むべきです。

これを踏まえて、どちらを選んで施術してもらうかは消費者の立場や考えによって変わりますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

関連リンク

エステサロンでマッサージを受ける利点

美容の事を考えるのでしたらエステサロンは魅力的な存在と言っても良いでしょう。基本的にエステで施術を行ってくれるエステシャンは美容のプロですから、効果的な施術をしてくれますのでより美しくなりたい方にとっては憧れの場所なのは間違いありません。...

more

手軽にアロママッサージを受けられる現代のエステ

現代のエステティックサロンでは、気軽にアロママッサージを受けられるようになっています。どのような場所でもマッサージを受けられる時代ではありますが、エステティックサロンであればなおのこと、ちゃんとしたアロマの知識を所有しているエステティシャンが行ってくれるので、とても頼りになるでしょう。...

more